不登校生徒のための  オンライン授業

 不登校生徒のための  オンライン授業

1.不登校生徒の出席扱い要件7項目について

1)保護者と学校との間に十分な連携・協力関係があること。

2)ICTや郵送、FAXなどを活用して提供される学習活動であること。

3)訪問等による対面の指導が適切に行われること。

4)学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること。

5)校長が対面指導や学習活動の状況を十分に把握していること。

6)学校外の公的機関や民間施設等で相談・指導を受けられない場合に行う学習活動であること。

7)学習活動の評価は、計画や内容を学校の教育課程に照らし判断すること。

 

文部科学省は、不登校生徒に対しICT等を活用した自宅学習で出席扱いにするという方針を示しています。上記7項目が出席扱いの要件です。

 

2.要件を満たすICT教材『すらら』で出席扱い

『すらら』は文部科学省の学習指導要領に対応しており、パソコンとインターネット環境があればご自宅で、お子さま一人で学習することができます。キャラクターが先生なので、人と関わることが苦手なお子さまも安心して学習することができます。キャラクターの先生との対話形式で進みますので理解が深まります。また、『すらら』にはAIが搭載されていて、理解できているところまでさかのぼって一人ひとりに合った問題が出題されますので、前の学年の単元まで戻って学習することも可能です。

さらにログインのデータが残るため、このログインを「出席扱い」とする自治体・教育委員会もあります。2021年度、こういったデジタル教材等を使って自宅で学習し、出席扱いとされた小中学生は1.1万人を超え過去最多となりました。これは2020年度の実に4.3倍です。

HSC、友人関係やトラブル、学業不振、起立性調節障害など不登校の原因はお子さまによってさまざまですが、無理をしない・できる範囲で頑張ること、お子さまのペースで、休息をとりながら、ゆっくり進めることが必要だと考えています。

 

3.授業料

入会金:13,200円

月額授業料(管理費込み): 19,800円 <小・中学生>

*ひとり親世帯(母子家庭、父子家庭)の月額授業料は18,950円(管理費込み)

*上記はすべて税込金額です。

〇授業はすべてご自宅でのオンライン授業です。時間の制限はありませんので、学習の遅れを取り戻すことができます。勉強に気が向いた時に、好きなだけ取り組んで下さい。(基本的に、こちらで作成した学習カリキュラムを元に学習を進めますが、ご希望の単元があればお気軽にご相談ください。)

〇小学生、中学生ともに5教科(国語・数学・英語・理科・社会)対応です。

〇月に一度、保護者様にメールにて学習状況を報告し、共有させていただきます。

まずは無料体験をしてから、お子さまに合っているか、お子さまが気に入るか、じっくりご検討いただければ幸いです。

お問い合わせ

    お名前 (必須)

    必須項目に記入もれがあります。

    必須項目に記入もれがあります。

    電話番号

    必須項目に記入もれがあります。

    メールアドレス

    必須項目に記入もれがあります。

    ※確認のためもう一度入力してください

    確認用のメールアドレスが一致していません

    学年

    必須項目に記入もれがあります。

    ご要望(任意)

    上記の内容を確認して確認・送信ボタンを押してください。